So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

三番の滝(石川県) [滝]

 富山県の沢川から宝達山へ行く途中に、下の案内板があります。

image01.jpg

 この道を下っていくと下の案内板があり、この穴が金山採掘場跡で、その先に三番の滝がある(または三番の滝は地名)ように見えます。 結局この日は三番の滝はわかりませんでした。

image02.jpg2016年7月2日撮影

 しかしよく考えてみるとこの案内板は少し変です。 上から降りて来るとこの案内板は裏が見え通り過ぎて振り返らないと文字が見えません。 またここが目的地とすると矢印は不要と思われます。
 このように考えると、この案内板は少し曲がっていて実際はもっと先(下)を指していると思われたので、今回(2019年9月8日)は更に進んでみました。

 車で行けるところまで行き、少し広くなった所で車を止め、その先は歩いて進みました。

image03.jpg駐車地点

 川の所で道が無くなりましたが、川の反対側に道が見えたので、川を渡りその道を蜘蛛の巣をかき分けながら進みました。 急坂の所にはロープが付けてありました。
 特に名前は書いてなかったので、これが三番の滝と断定できませんが、何とかそれらしい滝を見つけることができました。

 DSCN6355.jpg

 中央部拡大

DSCN6359.jpg

 下部、横から

DSCN6361.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

上市町・釈泉寺の「幻の滝」(富山県) [滝]

 6月24日付けの富山新聞に、まま子滝の奥にさらに大きな滝があり、道路などを整備中との記事があったので、そろそろ整備されたのではないかと思い行ってみました。
 行ってみると記事では名前がまだ無く「幻の滝」となっていましたが、まま子滝へ林道の入り口に既に案内があり、名前は「笠取の滝」となっていました。

林道入り口
DSCN6317.jpg

 林道を少し進むと「まま子滝」駐車場があり、左に降りると「まま子滝」、右に登って行くと「笠取の滝」があります。
 「笠取の滝」へは登山道の入り口まで車でも行けますが、歩いて行ったところカモシカに会いました。

DSCN6290.jpg

 登山道入り口
DSCN6291.jpg

 「笠取の滝」:入口の案内板には3段となっていましたが、2つに分かれています。

DSCN6293.jpg

 上部
DSCN6295.jpg

 下部
DSCN6296.jpg

 「まま子滝」にも行ってみましたが、水しぶきがすごく、近くからの写真がうまく取れなかったので少し離れたところからの写真です。

DSCN6315.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

縄が池の水芭蕉(富山県) [花]

 5月11日時点での縄が池の水芭蕉の開花状況です。
 縄が池には国道304号線からのルートでは、まだ行けませんが、林道赤祖父線を通って行くことができます。

DSCN5606.jpg

DSCN5594.jpg

DSCN5607.jpg

 まだ雪が残っているところも有りました。

DSCN5597.jpg

 縄が池と水芭蕉

DSCN5600.jpg

 ザゼンソウも少しですが見られました。

DSCN5601.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

荘川桜(岐阜県) [花]

天然記念物「荘川桜」が見頃で、たくさんの人が来ていました。(5月2日)

DSCN5366.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

安居寺の枝垂れ桜(富山県) [花]

富山県南砺市、安居寺の枝垂れ桜。(4月21日)

富山県の他の場所の桜は散り始めていますが、ここは満開でした。

DSCN5185b.jpg

DSCN5173.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

水芭蕉 [花]

富山県氷見市一刎。 1ヵ所だけ咲いていました。

DSCN5081.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

ダムカード(富山県)

 天皇陛下在位30年を記念したダムカード、国土交通省が作成。 全国169のダムごとに発行し24日から無料配布。 富山県では宇奈月ダム1種のみ。

IMG_20190224_0001.jpg

裏面
IMG_20190224_0002.jpg

実際のダム
DSCN4961.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

マンホールカード(富山県高岡市)

道の駅「雨晴」で高岡市のマンホールカードを貰いました。

マンホールカードはGKP「下水道広報プラットホーム」が全国の地方公共団体と一緒に発行しているもので、今回の物は第9弾として発行された60種類の中の一つです。

IMG_20181224_0001.jpg

IMG_20181224_0002.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

アーチ型石橋(石川県) [観光スポット]

 9月22日、23日に高岡市で行われた「日本遺産サミット in 高岡」で小松市の石文化も日本遺産に認定されていることを知り、その中の一つ滝が原のアーチ石橋群を見てきました。

 橋は5ヶ所、草に覆われていて橋の形が良く分からないところも有りました。 各々の橋のそばに灯篭が一つずつ置いてありました。

DSCN4534.jpg

西山橋 : 切石の運搬のため構築されたとされる。 自動車の普及とともに1950年に拡幅された。
DSCN4511.jpg

西山石切り場跡 : 1814年ごろから採掘が開始されたといわれる滝が原で、3番目に始まったとされる。
DSCN4514.jpg

我山橋 : 5つの石橋のうち、唯一コンクリート床版が施工されておらず、架設当時の姿を残す。
DSCN4520.jpg

大門橋 : 生活道路として1900年代初頭に架設された。
DSCN4538.jpg

丸竹橋 : 滝が原町出身者の坂本竹次郎氏の出費により1935年に架設された。 5つの中では一番新しい。
DSCN4524.jpg

東口橋 : 現存するほかの橋と同じく1900年代初頭に架設されたとされながらも、最も古いと伝えられる。
DSCN4531.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

本宮砂防堰堤(富山県) [観光スポット]

 富山市と立山町の境にある常願寺川にある堰堤で、2017年11月28日に常願寺川の砂防施設(白岩堰堤、泥谷堰堤、本宮堰堤)として、国の重要文化財に指定されています。

DSCN4129b.jpg

DSCN4141.jpg

正面からの写真は下の橋の上から撮りました。
DSCN4128.jpg

 堰堤方向に近づいていくと、堰堤の横に堰堤によって通れなくなった魚のための魚道トンネルがあります。

DSCN4149.jpg

 魚道トンネルの左側に、かがまないと通れないトンネルがあり、それを抜けると堰堤の横まで行けます。

DSCN4155.jpg

横から見た堰堤
DSCN4150.jpg

堰堤の上部
DSCN4151.jpg


 また、橋の下流側に降りて行くと滝見の展望台の案内があり、少し進むと草に覆われた展望台があり、そこから滝が見えました。

橋に向かわず、下りの道を進む。
DSCN4140.jpg

滝見の展望台
DSCN4136.jpg

滝(名前は不明)
DSCN4132.jpg

橋の下流側の堰堤
DSCN4134.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -